2016.02.03

南米最優秀選手に元リーベルMFカルロス・サンチェス…テベスに大差で勝利

カルロス・サンチェス
クラブワールドカップで来日したカルロス・サンチェス [写真]=Getty Images
南米サッカーの今を日本語でお届けする南米サッカー情報サイト

 南米のクラブチームでプレイする南米のサッカー選手に毎年与えられる「レイ・デ・アメリカ」(南米年間最優秀選手)。2015年に南米大陸で最も活躍した選手として、ウルグアイ代表MFカルロス・サンチェス(モンテレイ/メキシコ)が最多得票数で選出された。

 モンテビデオ市内のホテル・ラディソンで執り行われたこの授賞式は、南米全土の新聞記者、雑誌編集者およびフットボール・ジャーナリストたち計300人による投票で決められるもので、ウルグアイの新聞「エル・パイス」紙が選考している。今回、C・サンチェスの得票数は2位以下を圧倒した。

 初の受賞となったC・サンチェスは、ウルグアイ代表としてコパ・アメリカにも出場したほか、所属していたリーベル・プレートでの活躍が高く評価された。一方、2003年から3年連続で同賞を受賞したアルゼンチン代表FWカルロス・テベスは、活躍期間が下半期に限られたことも影響して61票に留まった。

 なお、同賞におけるウルグアイ人の選出は1995年のエンツォ・フランチェスコリ氏以来、20年ぶり4人目。そして昨年に続き今年も、上位5人にブラジル人選手は一人も選出されなかった。

 同賞の得票数トップ5は下表のとおり。(選手名/所属クラブ/国籍/投票)

1位 カルロス・サンチェス(リーベル・プレート→モンテレイ/ウルグアイ/182票)
2位 カルロス・テベス(ボカ・ジュニオルス/アルゼンチン/61票)
3位 ミジェール・ボラーニョス(エメレック→広州恒大/エクアドル/23票)
4位 マティアス・クラネビッテル(リーベル・プレート→アトレティコ・マドリード/アルゼンチン/8票)
5位 マルセロ・バロベロ(リーベル・プレート/アルゼンチン/6票)

(記事/Cartao Amarelo)

欧州順位ランキング

レスター
81pt
アーセナル
71pt
トットナム
70pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
91pt
Rマドリード
90pt
Aマドリード
88pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
91pt
ナポリ
82pt
ローマ
80pt
欧州順位をもっと見る