2016.01.22

MLS挑戦の報道も、本田はミラン残留を直訴か…デ・ヨングは米移籍へ

本田圭佑
ミランへの残留を直訴したとされる本田圭佑 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ミランに所属する日本代表FW本田圭佑が、クラブへの残留を希望しているようだ。21日、イタリアメディア『MilanNews.it』が報じた。

 2017年6月末にミランとの契約が切れる本田に関しては、一部メディアでMLS(メジャーリーグ・サッカー)のクラブへ移籍する可能性を報じられていた。しかし、同メディアによると、本田自身はクラブに少なくとも今シーズン限りはミランに留まりプレーしたいと直訴したという。

 一方、オランダ代表MFナイジェル・デ・ヨングはMLSのロサンゼルス・ギャラクシーに移籍することが確実となったようで、数週間以内に移籍が決定すると見られる。

欧州順位ランキング

チェルシー
52pt
トッテナム
45pt
リヴァプール
45pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
39pt
ライプツィヒ
36pt
ヘルタ・ベルリン
30pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
40pt
セビージャ
39pt
バルセロナ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
45pt
ローマ
44pt
ナポリ
41pt
欧州順位をもっと見る