2016.01.21

リオ五輪予選ベスト8出揃う…日本は準決勝でイラクかUAEと対戦に、豪は敗退

グループステージ敗退が決まったオーストラリア [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 AFC U-23選手権カタール2016グループD第3節の2試合が20日に行われた。

 リオデジャネイロ・オリンピックのアジア最終予選も兼ねている同大会は、16チームが4つのグループに振り分けられ、1回戦総当りの試合を行う。各グループの上位2チームが決勝トーナメントに進出し、上位3チームにリオ大会の出場権が与えられる。

 2試合を終えて1勝1分けの勝ち点「4」でグループ2位につけるU-23アラブ首長国連邦(UAE)代表は、2連敗ですでにグループステージ敗退が決まっているU-23ベトナム代表と対戦。UAEは勝てば決勝トーナメント進出が決まる一戦となった。

 試合は、24分にベトナムがPKを獲得し、グエン・コン・フォンが冷静に決めて先制に成功する。1点ビハインドで後半を迎えたUAEは65分、右サイドのクロスを相手DFがヘディングでクリアしようとしたが、これが直接ネットを揺らし、オウンゴールで同点に追いついた。

 同点に追いつかれたベトナムもすぐさま反撃に出る。68分、コン・フォンとエリア外中央でパス交換をしたグエン・トゥアン・アインが、細かいタッチで相手DFを1人かわして右足を振りぬく。ボールはゴール右上に鮮やかに決まり、ベトナムが再び1点をリードした。

 73分に再度UAEが試合を振り出しに戻す。右サイドで相手DFとの競り合いからボールを奪ったアル・アクベリが右足で中央にクロス。これがGKファン・ヴァン・ティエンの頭上を越え、そのままゴールに吸い込まれた。さらに、5分後にはUAEがPKを獲得。これをアル・ハシュミがゴール左に決め、UAEが遂に逆転に成功する。

 このまま試合は終了し、UAEが3-2でベトナムに勝利。UAEは勝ち点を「7」に伸ばしている。一方のベトナムは3連敗で同大会を終えた。

 グループDのもう1試合は、U-23オーストラリア代表とU-23ヨルダン代表が対戦。オーストラリアはここまで勝ち点3で3位につけており、この試合に勝たなければ決勝トーナメントに進出できない。一方のヨルダンは勝ち点4でグループ首位に立っており、引き分け以上で突破が決まる。

 試合はお互いに得点を奪うことができずに0-0のまま終了。オーストラリアが勝ち点「4」、ヨルダンが同「5」でグループステージを終えた。

 この結果、グループDの首位はUAE、2位がヨルダンに決定した。一方、オーストラリアは3位に終わり、決勝トーナメント進出はならなかった。首位突破のUAEは準々決勝でグループCの2位だったU-23イラク代表と23日に対戦。ヨルダンはグループC首位のU-23韓国代表と同日に対戦する。

 なお、グループBを首位で通過したU-23日本代表は、22日に準々決勝でグループAの2位イランと対戦。この試合に勝てば、準決勝でUAEとイラクの勝者と対戦することが決まった。

■グループD第3節結果(20日開催)
U-23アラブ首長国連邦(UAE)代表 3-2 U-23ベトナム代表
U-23ヨルダン代表 0-0 U-23オーストラリア代表

■準々決勝の対戦カード
U-23カタール代表 vs U-23北朝鮮代表
U-23韓国代表 vs U-23ヨルダン代表
U-23日本代表 vs U-23イラン代表
U-23アラブ首長国連邦(UAE)代表 vs U-23イラク代表

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング