EURO2016特集|UEFA欧州選手権
2015.08.12

メッシがFK弾2発…バルサ、ペドロの決勝弾で打ち合い制しスーパー杯優勝

バルセロナ
2015-16シーズンのUEFAスーパーカップを制したバルセロナ [写真]=Anadolu Agency/Getty Images

 2015-16シーズンのUEFAスーパーカップが11日に行われ、バルセロナとセビージャが対戦した。

 昨シーズンのチャンピオンズリーグ覇者であるバルセロナと、昨シーズンのヨーロッパリーグ王者であるセビージャが、グルジアの首都トリビシにあるボリス・パイチャーゼ・スタジアムで激突。セヴィージャはヨーロッパリーグ2連覇のため2年連続出場。昨年はレアル・マドリードに0-2で敗れている。今年は2年連続でスペイン勢同士の対戦となった。

 試合は開始わずか3分で動く。ペナルティエリア手前左よりでFKを獲得したセビージャは、エベル・バネガが右足で直接狙い、シュートをゴール左隅に突き刺さした。早くも失点したバルセロナだったが7分、リオネル・メッシがエリア手前中央のFKで右足を振り抜くと、シュートは直接ゴール右上隅に決まり同点となった。さらに16分、先ほどより少し距離のある地点でFKを獲得したバルセロナは、またもメッシが左足でのシュートを直接枠の右隅に沈める。メッシのFK弾2発でバルセロナが逆転に成功した。

 44分、バルセロナはカウンターから、ルイス・スアレスがエリア内右に抜け出してシュート。これはGKべトに阻まれるが、こぼれ球を拾ったスアレスがエリア内右でキープし時間を作り、中央へ折り返す。そこに走り上がってきたラフィーニャが左足で合わせて、ゴールネットを揺らした。バルセロナがリードを2点に広げて前半は終了。

 後半もバルセロナが先に追加点を奪う。52分、エリア前でボールをカットしたセルヒオ・ブスケツが、前線にパス。エリア内中央でフリーだったスアレスが、ダイレクトで流し込んだ。バルセロナがリードを3点に広げるが、ここからセビージャが意地を見せる。

 57分、左サイドのビトーロからのクロスを、ファーサイドに走り上がりフリーのホセ・アントニオ・レジェスが右足ボレーでネットを揺らす。その後、バルセロナの猛攻をしのいだセビージャは71分、ビトーロがエリア内でジェレミー・マテューに倒されてPKを獲得。これをケヴィン・ガメイロがゴール左隅に決めて、セビージャが1点差に迫る。

 すると81分、右サイドのスローインからチーロ・インモービレがエリア内右に抜け出し、グラウンダーの折り返しを入れる。そのボールにイェウヘン・コノプリャーンカがファーサイドで流し込んでゴール。新加入2選手のコンビネーションからセビージャがついに同点に追いついた。試合はこのまま90分が終了。延長戦に突入する。

 115分、エリア手前中央のFKから、メッシが直接狙うがシュートは壁に直撃。そのこぼれ球に再びメッシが左足シュートを放つが、GKベトに弾かれる。しかしそれにいち早く反応したペドロ・ロドリゲスが押し込んで、勝ち越しゴールを奪った。

 追いつきたいセビージャは122分、エリア内右のインモービレからの折り返しに、ファーサイドでフリーのアディル・ラミが合わせるも枠を捉えられなかった。試合はこのままタイムアップ。一度は3点リードを追いつかれるも、ペドロの決勝弾でバルセロナが打ち合いを制し5-4の勝利を収めた。なお、ペドロは2009年の同カップでも延長戦に決勝弾を決めている。

 2015-16シーズンのUEFAスーパーカップを制したバルセロナは通算5度目の優勝となり、日本代表FW本田圭佑が所属するミランの最多優勝回数に並んだ。

【スコア】
バルセロナ 5-4 セビージャ

【得点者】
0-1 3分 エベル・バネガ(セビージャ)
1-1 7分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
2-1 16分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
3-1 44分 ラフィーニャ(バルセロナ)
4-1 52分 ルイス・スアレス(バルセロナ)
4-2 57分 ホセ・アントニオ・レジェス(セビージャ)
4-3 72分 ケヴィン・ガメイロ(PK)(セビージャ)
4-4 81分 イェウヘン・コノプリャーンカ(セビージャ)
5-4 115分 ペドロ・ロドリゲス(バルセロナ)

Pickup

欧州順位ランキング

レスター
81pt
アーセナル
71pt
トットナム
70pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
91pt
Rマドリード
90pt
Aマドリード
88pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
91pt
ナポリ
82pt
ローマ
80pt
欧州順位をもっと見る