FOLLOW US

優勝の裏で何が?…ゼニト主将イヴァノヴィッチ、トロフィーを落とし破損

ゼニトの主将イヴァノヴィッチにまさかのハプニング [写真]=Icon Sport via Getty Images

 ゼニトに所属している元セルビア代表DFブラニスラフ・イヴァノヴィッチが、優勝トロフィーを手から落とし破損させるハプニングを起こした。

 ロシアカップ決勝戦が25日に行われ、ゼニトは2部リーグのヒムキと対戦。ロシア代表FWアルテム・ジューバがPKで得点を挙げて1-0で勝利し、2015-2016シーズン以来4シーズンぶりの優勝を決めた。ロシア・プレミアリーグも制覇していたゼニトはこれで国内2冠を達成。試合後のセレモニーでは選手たちが喜びを爆発させ、キャプテンであるイヴァノヴィッチがトロフィーを掲げるのを待っていた。

 しかし、イヴァノヴィッチはトロフィーを掲げた直後、手から滑らせて落としてしまった。その結果、トロフィーの一部分が破損。チームメイトはなんとも言えぬ表情で破片を拾い集めていた。その後、ゼニトはクラブの公式Twitterにてその様子を映したビデオを掲載し、謝罪している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO