2016.08.08

日本、ドローで決勝T進出に望みつなぐ…2点差から浅野&中島弾で同点に

中島翔哉
鮮やかなミドルシュートで同点ゴールを決めた中島翔哉 [写真]=兼子愼一郎
サッカー総合情報サイト

 リオデジャネイロ・オリンピックのグループステージ第2節が7日に行われ、日本とコロンビアが対戦した。

 日本は初戦のナイジェリア戦を4-5で落として黒星スタートとなったが、この試合で勝ち点3を積みあげられれば、決勝トーナメント進出の可能性を残すこととなる。手倉森誠監督はフォーメーションを「4-3-3」から「4-4-2」に変え、スタメンも4名を変更。GKは中村航輔、最終ラインは左から藤春廣輝、植田直通、塩谷司、室屋成の4人。中盤には遠藤航、井手口陽介、矢島慎也、中島翔哉の4名が入り、前線は興梠慎三と浅野拓磨の2トップとなった。

 一方、スウェーデンとの初戦を2-2で引き分けたコロンビアはスタメン2名を変更。DFフェリペ・アギラルとMFケビン・バランタが新たに先発入りしたほか、DFウィリアン・テシージョやFWテオフィロ・グティエレスといった選手がスターティングメンバーに名を連ねた。

 最初に決定機を作りだしたのは日本。11分、右サイドの室屋がクロスを入れると、ファーサイドの興梠が体を張ってヘディングで落とす。エリア内でこれを受けた矢島が右足でダイレクトボレーを狙ったが、ここはGKクリスティアン・ボニージャがなんとか弾いた。こぼれ球を浅野がつめたが、ここはオフサイドの判定に終わった。

 その後は日本がボールをキープしてチャンスを作る展開が続いたが、コロンビアも決定機を迎える。19分、エリア内中央でボールを受けたミゲル・ボルハが強烈な右足シュート。GK中村が横っ飛びで防ぐと、こぼれ球にテオフィロ・グティエレスが反応したが、ここは触れることができず、日本は失点を免れた。

 34分、再び日本に決定機が訪れる。左サイドでセカンドボールを拾った興梠が右足でクロスを供給。ファーサイドで藤春がフリーになっていたが、ヘディングシュートは枠の右に外れた。その後も日本が攻勢を仕掛けたが、スコアレスのままハーフタイムを迎えた。

 コロンビアは後半からフェリペ・アギラル、セバスティアン・ペレスに替わり、エリベルトン・パラシオスとアルレイ・ロドリゲスが交代で入った。

 後半も序盤から日本がペースを握る。47分、敵陣ペナルティエリア手前で浅野がバックパスをカット。左足ミドルシュートを放ったが、ここはGKボニージャがわずかに触り、クロスバーに阻まれた。直後の49分、井手口のスルーパスに抜け出した浅野が左足シュート。GKボニージャがなんとか跳ね返すと、セカンドボールを拾った矢島がダイレクトシュートを狙ったが、ここは枠の右へ外れてしまい、得点とはならなかった。

 スコアが動いたのは59分。コロンビアが左サイドから攻め込むと、グティエレスがロドリゲスとのワンツーから右足シュートを放つ。植田が体に当てたが、ゴール左に決まってしまいコロンビアが先制した。

 先制された日本は、62分に矢島と井手口を下げ、南野拓実と大島僚太を投入した。しかし、ここで日本に痛恨の失点が生まれる。左サイドを突破され、ミゲル・ボルハに左足シュートを打たれる。これはGK中村がなんとか弾き返したが、こぼれ球を藤春がクリアしきれずに自陣ゴールを割ってしまい、オウンゴールで追加点を献上してしまった。

 2点を追いかける日本は直後の67分、大島の縦パスを受けた南野がエリア内の浅野へパス。これを浅野がゴール左に決め、1点を返した。さらに74分、エリア手前でボールを持った中島が右足で強烈なミドルシュートを放つ。ボールはGKの頭上を越え、クロスバーに当たりながらゴール中央に決まった。日本が連続ゴールで同点に追いついた。

 日本は80分に藤春を下げて亀川諒史を投入し、勝ち越しゴールを狙う。後半アディショナル3分には、相手最終ラインの裏に抜け出した浅野がGKと一対一になる。ワントラップから右足シュートを狙ったが、GKボニージャが飛び出してセーブ。CKに逃れた。このまま日本は最後まで追加点を奪うことができず、2-2のドローに終わった。これで日本は2試合を終え、1分け1敗の勝ち点1となった。グループBのもう1試合ではナイジェリアが1-0でスウェーデンを下したため、日本の決勝トーナメント進出は第3戦のスウェーデン戦で勝つか引き分け、ナイジェリア対コロンビアの結果次第となる。

 日本は10日(日本時間11日)に行われるグループステージ第3戦でスウェーデンと、コロンビアはナイジェリアと対戦する。

【スコア】
日本 2-2 コロンビア

【得点者】
0-1 59分 テオフィロ・グティエレス(コロンビア)
0-2 65分 オウンゴール(藤春廣輝)(コロンビア)
1-2 67分 浅野拓磨(日本)
2-2 74分 中島翔哉(日本)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る