FOLLOW US

ユーヴェFWイグアイン、右足太もも負傷で離脱へ…練習中の写真に「太りすぎ」の声も

練習中に負傷した、ユヴェントスのイグアイン [写真]=Getty Images

 ユヴェントスが4日、元アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインが右足太ももの筋肉を傷めたことを発表した。

 ユヴェントスの発表によると、イグアインは4日に行われた練習で右足太ももの筋肉に痛みを感じたようだ。同クラブは「イグアインの状態は、今後数日間注視していく予定」と発表しており、新型コロナウイルスによるリーグ中断の影響で過密日程が予想される今シーズンの残り試合を戦う上で、イグアインの離脱は大きなマイナス材料になりそうだ。なお、イグアインは12日に行われるコッパ・イタリア(イタリア杯)準決勝セカンドレグのミラン戦を欠場する可能性があるという。

 また、同ニュースを取り上げたイタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』では、ウェブ記事のコメント欄に“ある内容”の書き込みが多数投稿された。それは、「イグアインが体重オーバーになっているように見える」というもの。たしかに写真では、イグアインの練習着がぴったりと肌に密着している様子が伺えるが……。これが「中断期間中の筋力トレーニングの影響」なのか、「運動不足による太りすぎの影響」なのかは定かではないが、“ユヴェンティーノ”はいろいろな意味で気をもんでいるようだ。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA