FOLLOW US

今季躍動のラツィオMFルイス・アルベルト、セビージャは「いつでも僕の家」

ラツィオに所属するルイス・アルベルト [写真]=Getty Images

 ラツィオに所属するスペイン代表MFルイス・アルベルトが自身を取り巻く噂について言及した。スペイン紙『マルカ』が11日に伝えている。

 現在27歳のルイス・アルベルトはセビージャの下部組織出身。2011年にセビージャのトップチームに昇格すると、2013年にリヴァプールへ移籍。マラガやデポルティーボへのレンタル移籍を経て、2016年にラツィオに完全移籍を果たした。同選手は今シーズン公式戦25試合に出場して4ゴール13アシストを記録。ラツィオの主力として、チームの躍進に貢献している。

 今シーズンの活躍によりスペイン復帰が噂される同選手は「いつでもセビージャが僕の家で、そこに戻りたいと言っていた。しかし、僕の将来はラツィオにあるので、今すぐ戻るのは不可能なことだ」と言及。

 ルイス・アルベルトは「延長契約をめぐる交渉は進んでおり、近いうちに合意されると思うよ。ラツィオに加入することは僕にとって人生最大の決断だった。ここで大きく成長することができたし、素晴らしいクラブだ」とラツィオに留まることを示唆した。

 また、古巣リヴァプールについても触れ「僕はリヴァプールでは一人で練習していた。誰も僕のことを知らなかったが、それは僕のせいだったよ。その後考えを変えて、次のステップに進んだ」と明かした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO