FOLLOW US

サネッティ副会長、バルサらが関心示すL・マルティネスは「インテルで満足」

L・マルティネスについて言及したサネッティ副会長 [写真]=Getty Images

 インテルのハビエル・サネッティ副会長が、同クラブに所属するアルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネスを絶賛した。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が11日に伝えている。

 現在22歳のL・マルティネスは、アルゼンチンのラシン・クラブでプロデビューを果たすと、2018年にインテルに移籍。同選手は今シーズン公式戦31試合16ゴールを挙げ、バルセロナとマンチェスター・Cなどが関心を示していると報じられている。

 サネッティ副会長は、移籍が噂されるL・マルティネスについて「ラウタロが我々と一緒に仕事をしていることに非常に満足している」と述べ、次のように続けた。

「彼はアントニオ・コンテ監督のもとで大幅に改善された。彼はたったの22歳であり、素晴らしい未来が待っている。素晴らしいチームが彼を好むのは普通だが、彼はインテルで満足している」

 また、L・マルティネスと同ポジションで、現在インテルからパリ・サンジェルマンにレンタル移籍をしているアルゼンチン人FWマウロ・イカルディについても言及。サネッティ副会長は「我々は彼の状況について何も話していない。全てが正常に戻った時に話し合いをする予定だ」と述べた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO