FOLLOW US

ユーヴェ、パルマを下す…C・ロナウドは14年連続でリーグ戦15得点に到達

ユヴェントスがパルマを下した [写真]=Getty Images

 セリエA第22節が行われ、ユヴェントスとパルマが対戦した。

 ユヴェントスはエースのクリスティアーノ・ロナウドを中心とした攻撃でパルマゴールに迫る。すると43分、左サイドから中央に切り込んだC・ロナウドのシュートがパルマDFに当たってコースが変わり、そのままゴールネットを揺らした。エースの得点でユヴェントスが先制に成功する。なお、この得点でC・ロナウドはマンチェスター・U時代の2006ー07シーズンから14シーズン連続でリーグ戦15得点に到達している。

 後半に入ってパルマが反撃を見せる。55分、マッテオ・スコッツァレッラのCKから途中出場のアンドレアス・コルネリウスが頭で合わせて同点に追いついた。

 しかし直後の58分、右サイドでボールを受けたパウロ・ディバラが縦への仕掛けから中央へ送ると、走り込んできたC・ロナウドが右足で合わせて流し込んだ。

 その後GKヴォイチェフ・シュチェスニーの好セーブもあって1点リードを守り切ったユヴェントスはパルマを下し、2位インテルと勝ち点差「4」の首位をキープしている。

【スコア】
ユヴェントス 2-1 パルマ

【得点者】
43分 1-0 クリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス
55分 1-1 アンドレアス・コルネリウス(パルマ)
58分 2-1 クリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA