2019.12.04

ディバラ、ユーヴェと2024年まで契約延長? 今夏退団噂も…現在チーム得点王

パウロ・ディバラ
ユーヴェへの忠誠を誓うディバラ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスが、アルゼンチン代表FWパウロ・ディバラとの契約延長交渉を開始したようだ。3日、イタリアメディア『Football Italia』が同国メディア『スカイスポーツ・イタリア』などを引用して報じた。

 現在26歳のディバラは2015年にパレルモからユヴェントスへと移籍。以降、主力の1人として活躍を続けているが、今夏はユヴェントスからの退団が盛んに報じられ、マンチェスター・Uやトッテナムへの移籍が噂されていた。

 結局残留したディバラは、今季の公式戦17試合に出場している。チーム得点王タイの7得点を挙げているほか、4アシストもマークするなどチームを牽引。その活躍を受けて、ユヴェントスは同選手に新たな契約をオファーするようだ。

 報道によると、ユヴェントスはディバラに対して、年俸900万ユーロ(約10億8000万円)とパフォーマンスに応じたボーナス支払いをオファーしている模様。契約期間は2024年6月30日までを提示しており、同選手本人も新契約のサインに前向きなようだ。なお、現在の同選手の契約は年俸700万ユーロ(約8億3000万円)と推定されており、2022年6月30日で満了を迎える。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
67pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
48pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
38pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
46pt
バルセロナ
43pt
セビージャ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
48pt
ラツィオ
46pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング