2019.11.17

イブラが冨安の同僚に? 獲得に向けネックとなるのは高額のサラリーか

イタリア復帰が噂されるイブラヒモヴィッチ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチの移籍先にイタリアの数クラブが挙がっているようだ。イギリス紙『デイリー・メール』が16日に伝えている。


 同メディアによるとイブラヒモヴィッチに興味を示しているのはミランとボローニャ、ローマ、ナポリ、フィオレンティーナの5クラブ。イタリア復帰を望むとされるイブラヒモヴィッチだが、月給86万ポンド(約1億2000万円)という高額のサラリーを要求しているとされ、各クラブの頭を悩ませているようだ。

 またイタリア紙『スカイスポーツ・イタリア』によるとボローニャのスポーツディレクターを務めるリカルド・ビゴン氏は「我々には彼(イブラヒモヴィッチ)を迎える準備が出来ている」とコメントしているが、日本代表DF冨安健洋が所属するクラブに強力な助っ人が加わることになるのだろうか。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
35pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
30pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング