2019.10.08

サンプドリア、ディ・フランチェスコ監督を解任…開幕から1勝6敗で最下位

エウゼビオ・ディ・フランチェスコ
開幕7試合でサンプドリアを去ることになったディ・フランチェスコ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 サンプドリアは7日、エウゼビオ・ディ・フランチェスコ監督を解任したとクラブ公式サイトで発表した。


 今年3月までローマを指揮していたディ・フランチェスコ氏は、現ミラン監督のマルコ・ジャンパオロ氏の後釜として、今夏に3年契約でサンプドリアの監督に就任。しかし、サンプドリアは現在、セリエAで1勝6敗の最下位と成績不振に陥っている。

 後任監督はまだ決まっていないが、イタリアメディア『スカイスポーツ・イタリア』によると、サンプドリアは今年4月までフィオレンティーナを率いていたステファノ・ピオリ氏の招へいを検討しているという。しかし、ピオリ氏には同じく不調のミランやジェノアも触手を伸ばしているため、サンプドリアは元エンポリ監督のジュゼッペ・イアキーニ氏や元アラベス監督のジョンニ・デ・ビアージ氏も候補者にリストアップしているようだ。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング