2016.03.11

伊紙報道、長友はインテル残留へ…DFのライバル2人は退団か

ダンブロージオ、長友佑都、サントン
ダンブロージオ(左)とサントン(右)が退団へ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表DF長友佑都とインテルでサイドバックのポジションを争う、イタリア代表DFダヴィデ・サントンとイタリア人DFダニーロ・ダンブロージオが今シーズン限りで同クラブを退団することが濃厚となった。イタリア紙『トゥットスポルト』が10日に報じた。

 同紙によると、長友がインテルとの契約を更新して残留を果たすと伝えた一方、イタリア人2選手が今シーズン終了後に退団すると報道。また、サンプドリアにレンタル移籍しているサイドバックのブラジル人DFドドもインテルを去ることとなると報じられている。

 また同紙は、手薄となる左サイドバックの新戦力としてフェネルバフチェのトルコ代表DFジャネル・エルキンの名を挙げ、同選手が今夏にインテルに加入すると報道。今シーズン限りでフェネルバフチェとの契約が切れるエルキンは、一部報道ではすでにインテルと年俸180万ユーロ(約2億3000万円)の仮契約を結んでいるとも伝えられている。契約期間は3年の模様だ。

欧州順位ランキング

チェルシー
52pt
トッテナム
45pt
リヴァプール
45pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
42pt
ライプツィヒ
36pt
ヘルタ・ベルリン
30pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
40pt
セビージャ
39pt
バルセロナ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
45pt
ローマ
44pt
ナポリ
41pt
欧州順位をもっと見る