2016.01.28

セリエBで苦戦のリヴォルノ…元伊代表DFパヌッチが指揮官に復帰

パヌッチ
リヴォルノの監督に復帰したパヌッチ氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セリエBのリヴォルノは27日、ボルトロ・ムッティ監督を解任し、元イタリア代表DFクリスティアン・パヌッチ氏を指揮官の座に呼び戻したことを正式発表した。

 リヴォルノは昨年11月25日にパヌッチ監督を解任。ムッティ監督を後任に任命したが、指揮9試合で3分け6敗と一度も勝利を収めることができず、今シーズンのリーグ戦第14節まで指揮を執っていたパヌッチ氏を呼び戻すこととなった。

 指揮官に復帰したパヌッチ氏は「このチームはもっと上の位置に戻らなければならない」と、成績向上を誓っている。セリエA復帰を目指すリヴォルノだが、現在はセリエBで19位に低迷。残留を懸けたプレーオフ出場圏内に沈んでいる。

欧州順位ランキング

チェルシー
52pt
トッテナム
45pt
リヴァプール
45pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
42pt
ライプツィヒ
36pt
ヘルタ・ベルリン
30pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
40pt
セビージャ
39pt
バルセロナ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
45pt
ローマ
44pt
ナポリ
41pt
欧州順位をもっと見る