2016.01.21

サッカークラブ長者番付、レアルが11連覇達成…735億円超の収入

505393370
11年連続で収入世界一に輝いたレアル・マドリード [写真]=Real Madrid via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 監査法人デロイトが、2014-15シーズンにおける世界のサッカークラブの収入ランキングである“第19回フットボール・マネー・リーグ”の結果を発表した。レアル・マドリードの公式HPが伝えている。

 1位に輝いたのはレアル・マドリードで、11年連続の世界一となった。年間で5億7700万ユーロ(約735億円)もの収入で、2013-14シーズンの5億4950万ユーロ(約700億円)を上回った。収入増に寄与したのは、10パーセント増のコマーシャル収入(2億4730万ユーロ/約315億円)、8パーセント増のチケット収入(1億2980万ユーロ/約165億円)だった。

 2位はバルセロナで、収入は5億6080万ユーロ(約714億円)だった。バルセロナは2013-14シーズンでは4位だったが、2ランクアップとなった。また、3位はマンチェスター・Uの5億1950万ユーロ(約662億円)。上記3クラブが収入5億ユーロ超えを果たしている。

 国で分けると、上位20クラブのうち9クラブがイングランド勢だった。また、トップ10にはユヴェントスのみランクインしたイタリア勢は、上位20クラブに4クラブが名を連ねた。スペインとドイツからは3クラブずつの選出で、フランスからは唯一、パリ・サンジェルマンがランクインした。

収入上位20クラブは以下のとおり。

1位 レアル・マドリード(スペイン) 5億7700万ユーロ(約735億円)
2位 バルセロナ(スペイン) 5億6080万ユーロ(約714億円)
3位 マンチェスター・U(イングランド) 5億1950万ユーロ(約662億円)
4位 パリ・サンジェルマン(フランス) 4億8080万ユーロ(約613億円)
5位 バイエルン(ドイツ) 4億7400万ユーロ(約604億円)
6位 マンチェスター・C(イングランド) 4億6350万ユーロ(約591億円)
7位 アーセナル(イングランド) 4億3550万ユーロ(約555億円)
8位 チェルシー(イングランド) 4億2000万ユーロ(約535億円)
9位 リヴァプール(イングランド) 3億9180万ユーロ(約499億円)
10位 ユヴェントス(イタリア) 3億2390万ユーロ(約413億円)
11位 ドルトムント(ドイツ) 2億8060万ユーロ(約358億円)
12位 トッテナム(イングランド)2億5750万ユーロ(約328億円)
13位 シャルケ(ドイツ) 2億1970万ユーロ(約280億円)
14位 ミラン(イタリア) 1億9910万ユーロ(約254億円)
15位 アトレティコ・マドリード(スペイン) 1億8710万ユーロ(約238億円)
16位 ローマ(イタリア) 1億8040万ユーロ(約230億円)
17位 ニューカッスル(イングランド) 1億6930万ユーロ(約216億円)
18位 エヴァートン(イングランド) 1億6510万ユーロ(約210億円)
19位 インテル(イタリア) 1億6480万ユーロ(約210億円)
20位 ウェストハム(イングランド) 1億6090万ユーロ(約205億円)

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る