2015.07.29

移籍金は最大約55億円…ユーヴェ、ビダルの売買で約43億円の利益

ビダル
バイエルンに加入したチリ代表MFビダル [写真]=Getty Images for FC Bayern

 ユヴェントスは28日、バイエルンに加入したチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルの移籍金を、クラブ公式サイトで発表した。

 同日、バイエルンもビダルの獲得をクラブ公式サイトで発表しており、同選手は2019年までの4年契約を結んでいる。

 バイエルン側は、移籍金を公表しなかったもののの、ユヴェントスは、3700万ユーロ(約51億6000万円)で2年の支払期間があると発表。さらに成績次第では最大300万ユーロ(約4億1000万円)がボーナスとして上乗せさせられるため、合計で最大4000万ユーロ(約54億7000万円)になる可能性があるという。

 なお、ユヴェントスはビダルに関して、加入時と今回の移籍にかかった金額の差額として、3170万ユーロ(約43億3000万円)の利益を得たとも発表している。

 ビダルは、2011年にレヴァークーゼンからユヴェントスに移籍。在籍初年度からセリエAで4連覇を達成していた。2014-15シーズンはチャンピオンズリーグで惜しくも準優勝となるが、国内では2冠を達成。今夏に行われたコパ・アメリカではチリ代表を初優勝に導く活躍も見せていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る