2015.03.18

元伊代表パヌッチ氏がリヴォルノの監督に就任へ…日韓W杯にも出場

パヌッチ
リヴォルノの監督に就任するパヌッチ氏 [写真]=Getty Images

 元イタリア代表DFクリスティアン・パヌッチ氏が、セリエBのリヴォルノの監督に就任することが明らかになった。契約は2017年6月末までとなる見込み。17日付のイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

 現在リヴォルノは、セリエBで6位にとどまっており、自動昇格圏内の2位ボローニャを勝ち点差5で追っている。現在チームの指揮をとるエツィオ・ジェライン監督は解任される模様で、パヌッチ氏が後任に選ばれたようだ。

 パヌッチ氏は、ミラン、レアル・マドリード、ローマなどで活躍し、イタリア代表としては2002年の日韓・ワールドカップにも出場していた。2010年に現役を引退した後は、大手メディア『Sky Italia』の解説者やパレルモのテクニカル・ディレクターを務め、2012年からはローマ時代の恩師ファビオ・カペッロ監督の下、ロシア代表のアシスタントコーチを務めていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る