2014.09.26

インテル、チームマネージャーのコルドバ氏との契約解除を発表

コルドバ
インテルのチームマネージャーを務めていたコルドバ氏 [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都のインテルは25日、チームマネージャーを務める元コロンビア代表DFイバン・コルドバ氏との契約解除を発表した。双方の同意の下に契約を解消したとクラブの公式HPが伝えている。

 同クラブは、「インテルは忘れることのできないスーパースターにお別れをする。偉大な男に感謝し、これからの成功を祈っている」と、公式HPに声明を発表した。

 コルドバ氏は、2000年にアルゼンチンのサン・ロレンツォからインテルに加入。以来、12年間に渡ってプレーし、セリエAで324試合に出場して15得点を記録した。5回のセリエA制覇をはじめ、コッパ・イタリアを4回、スーペル・コッパを2回制し、チャンピオンズリーグとクラブ・ワールドカップのタイトルも獲得した。2012年にインテルで現役を引退し、チームマネージャーを務めていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る