FOLLOW US

鎌田大地がPSVとのテストマッチで先制ゴール!…長谷部は先発、堂安は負傷欠場

フランクフルトに所属する鎌田大地(写真は8月6日のELバーゼル戦)[写真]=Getty Images

 フランクフルトに所属するMF鎌田大地が、22日に行われたテストマッチのPSV戦でゴールを決めた。

 後半のメンバーとして出場した鎌田は55分、ペナルティエリア左に走り込んでパスを受けると、相手1人をかわして右足シュートを叩き込み、先制点を挙げた。

 フランクフルトはその後、63分に失点したものの、68分にエリア前右のFKでDFマルティン・ヒンテレッガーが地を這う強烈なシュートをゴール右隅に突き刺して勝ち越し。2-1で勝利を収めた。

 なお、フランクフルトの長谷部は前半のメンバーとして先発出場し、3バックの中央で45分間プレー。PSVの堂安律はケガの影響でメンバー外だった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA