FOLLOW US

神戸退団のポドルスキ、新天地が決定! トルコ1部アンタルヤスポルに加入

アンタルヤのファンから歓迎されるポドルスキ [写真]=Getty Images

 アンタルヤスポル(トルコ1部)は23日、18日にヴィッセル神戸を退団した元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキと契約を結んだことを明らかにした。クラブ公式Twitterを通じて発表した。

 発表によると、ポドルスキの背番号は「11」となる模様。また、ドイツ誌『デア・シュピーゲル』によると、同選手とアンタルヤスポルは2021年6月末までの契約を結んだようだ。

 現在34歳のポドルスキはケルンの下部組織出身で、2003年にトップチームデビュー。これまでにバイエルンやアーセナル、インテルなどでもプレーし、2017年夏にガラタサライから神戸へと完全移籍を果たした。神戸での2年半で52試合に出場し、15ゴールをマーク。元日に行われた天皇杯JFA第98回全日本サッカー選手権大会の決勝では、得点シーンに絡むなど神戸の初タイトル獲得に貢献した。

 また、ドイツ代表としては130キャップを記録。2006年に自国で開催されたFIFAワールドカップや2008年のEURO、2010年の南アフリカW杯で活躍を見せると、2014年のブラジルW杯では優勝を経験した。

 アンタルヤスポルは、スュペル・リグ第18節終了時点で降格圏の16位と低迷しており、ポドルスキには早速エースとしての活躍が求められる。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA