2016.02.16

ドルトムント、19歳のスペイン人MFメリーノを獲得…今夏に加入へ

メリーノ
ドルトムント加入が決まったMFメリーノ(中央) [写真]=Borussia Dortmund/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ドルトムントは15日、リーガ・エスパニョーラ2部のオサスナに所属するU-19スペイン代表MFミケル・メリーノの獲得が決まったことをクラブ公式HPで発表した。

 契約は7月1日から2021年6月30日までで、今シーズン終了後に加入する。同クラブのスポーツ・ディレクターを務めるミヒャエル・ツォルク氏は、188センチのメリーノを「スペインサッカー界における素晴らしい逸材」と称し、「新シーズンに向けてこの移籍を完了させることができて、とても嬉しいよ」と語った。

 同選手は、「ヨーロッパでトップクラブのひとつであるドルトムントで、もうすぐプレーできることをとても誇らしく思う。クラブは独特なサッカーと、ヨーロッパ最大級の感動的なスタジアムでプレーできることで知られているね。ファンも忠誠心が高く、本物のサポートを見せているよ!」とコメントした。

 現在19歳のメリーノはオサスナの下部組織出身で、今シーズンはリーガ2部で22試合に出場し1ゴールを記録している。また、2015年7月にギリシャで行われたU-19欧州選手権では、5試合に出場し1ゴールを挙げて、U-19スペイン代表の3年ぶりの優勝に貢献していた。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る