2016.02.11

負傷離脱を悔やむマインツ武藤「サッカーから離れるのは非常に残念」

武藤嘉紀
マインツに所属する武藤嘉紀。数週間の負傷離脱が決まっている [写真]=DFL via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 負傷離脱となったマインツ所属の日本代表FW武藤嘉紀が11日、日本語版クラブ公式ツイッター(@mainz05_jp)を通じて、ファンにメッセージを送った。

 武藤は、6日に行われたブンデスリーガ第20節のハノーファー戦に1トップで先発出場。24分の先制点に絡むなどチームの勝利に貢献したが、75分に右足を引きずりながら途中交代となった。同日の夜に精密検査を受けていた結果、右ひざの外側側副じん帯の損傷で、数週間離脱すると発表されていた。

 同選手は、クラブ公式ツイッターを通じて、「今回このようなケガでサッカーから離れるのは非常に残念ですが、マインツの勝利と躍進を願ってます」と負傷離脱を悔やむが、「さらに成長してピッチに戻ってこれるようにリハビリ頑張りたいと思います」と復帰に向けて意気込んだ。

 マインツは、13日に行われるリーグ第21節でDF内田篤人の所属するシャルケと対戦する。

欧州順位ランキング

チェルシー
78pt
トッテナム
74pt
リヴァプール
66pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ライプツィヒ
62pt
ドルトムント
56pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
78pt
レアル・マドリード
78pt
アトレティコ・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
83pt
ローマ
75pt
ナポリ
71pt
欧州順位をもっと見る