2016.01.07

長谷部、フランクフルトと契約延長交渉へ…引退後もクラブに関与か

長谷部誠
フランクフルトでプレーするMF長谷部誠 [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 フランクフルトのブルーノ・ヒュブナーSD(スポーツ・ディレクター)が、同クラブに所属する日本代表MF長谷部誠の将来について言及し、引退後もクラブの仕事に関わる可能性を示唆した。6日、ドイツ紙『ビルト』が伝えている。

 同紙のインタビューに応じたヒュブナーSDは、今シーズンいっぱいで契約満了を迎える長谷部について、「我々は話し合いに入った」と契約延長に向けた交渉が始まったことを明言。

 続けて、「彼の評価は高い。我々は彼がキャリアを終えた後もクラブに関与することを検討している。日本は我々にとって重要なマーケットであり、長谷部は日本の(元ドイツ代表DFで現バイエルン名誉会長の)フランツ・ベッケンバウアーだ。引退後も、ともに長い間仕事をしていくことが想像できる」と、長谷部の将来についてコメントした。

 昨シーズンからフランクフルトでプレーする長谷部は、17節までを終えた今シーズンのブンデスリーガで16試合に先発出場している。

欧州順位ランキング

レスター
81pt
アーセナル
71pt
トットナム
70pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
91pt
Rマドリード
90pt
Aマドリード
88pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
91pt
ナポリ
82pt
ローマ
80pt
欧州順位をもっと見る