2015.12.01

レヴァンドフスキ、ブンデス最速ハットなど4部門でギネス記録認定

レヴァンドフスキ
4部門でギネス世界記録に認定されたFWレヴァンドフスキ(左) [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バイエルンに所属するポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキが4部門でギネス世界記録に認定された。11月30日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 9月22日に行われたブンデスリーガ第6節ヴォルフスブルク戦に後半から出場したレヴァンドフスキ。51分からわずか4分間でハットトリック、9分間で5ゴールを挙げるという世界を驚かす記録を打ち立てた。

 これにより、ブンデスリーガでの最速ハットトリック、最速4ゴール、最速5ゴール、途中出場選手での1試合最多ゴール、という4つのギネス世界記録を同時に認定された。ギネス認定に際し、レヴァンドフスキは自身のツイッター上で、「ピッチで成し遂げたことがギネスブックに載るなんてとても光栄な事だよ」と、喜びのコメントを掲載している。

 現在27歳のレヴァンドフスキは今シーズン、クラブと代表を合わせて25試合に出場し、26得点を記録。ユーロ2016予選では得点王に輝き、ポーランド代表を本大会出場に導いている。

 バイエルンは5日に行われるブンデスリーガ第15節、ボルシアMGと敵地で対戦する。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る