2015.08.15

バイエルン、圧巻の5発で開幕戦制し白星スタート…HSV酒井高は出番なし

バイエルン
開幕戦で先制点を喜ぶバイエルンの選手たち [写真]=Getty Images for FC Bayern

 2015-16シーズンのブンデスリーガ開幕戦が14日に行われ、バイエルンとDF酒井高徳の所属するハンブルガーSVが対戦した。

 昨シーズンのリーグ戦で3連覇を達成したバイエルン。対してハンブルガーSVは昨シーズン、2年連続で昇降格プレーオフを制しなんとか生き残っており、新シーズンは対照的なチームの一戦で幕開けとなった。

 バイエルンはキャプテンのDFフィリップ・ラームやGKマヌエル・ノイアー、FWトーマス・ミュラーらに加えて、新加入のMFアルトゥーロ・ビダルとMFダグラス・コスタも先発出場。今夏、シュトゥットガルトからハンブルガーSVに移籍した酒井高徳はベンチスタートとなった。

 試合は、バイエルンがボールをキープし主導権を握った一方で、ハンブルガーSVは自陣に引いて全員で強力攻撃陣に応じる。最初のチャンスはバイエルン。8分、左サイドのダヴィド・アラバがアーリークロスを入れると、ペナルティエリア内中央に飛び出したアリエン・ロッベンが頭で合わせるも、シュートはわずかに枠の右に外れた。さらに22分、右サイドのラームからの速いクロスを、中央のロベルト・レヴァンドフスキがヘディングで合わせるが、枠を捉えられなかった。

 すると27分、バイエルンがセットプレーから先制に成功する。エリア手前左で獲得したFKから、シャビ・アロンソのボールをメディ・ベナティアが頭で押し込み、ゴールネットを揺らした。32分には、敵陣中央の右サイド寄りからジェローム・ボアテングが強烈なミドルシュートを放つが、これはGKレネ・アドラーに阻まれた。前半はこのままバイエルンの1点リードで折り返す。

 後半に入ってもバイエルンの支配は続くが、ハンブルガーSVは前線からの守備と攻めの姿勢を見せる。最初のシュートはハンブルガーSV。46分、デニス・ディークマイアーがエリア手前右からシュートを放つが、クロスバーの上に外れた。51分、エリア手前右でFKを獲得したバイエルンは、アラバが左足で直接狙うが、シュートはアドラーに弾き出される。すると53分、相手選手がクロスをクリアしたこぼれ球を、エリア内中央のレヴァンドフスキがダイレクトで押し込み、追加点を奪った。
 
 バイエルンは64分、コスタとのワンツーでエリア内右に抜け出したラフィーニャが、右足を振り抜くも、シュートはアドラーにセーブ。だが69分、右サイドのコスタからのクロスを、ニアサイドに入り込んだミュラーがヘディングで合わせて、ネットを揺らした。さらに73分、レヴァンドフスキからのスルーパスでミュラーがエリア内左に抜けだすと、そのままアドラーもかわして、無人のゴールに流し込んだ。

 リードを4点に広げたバイエルンだが、勢いは止まらない。83分、相手のエリア内でボールを奪ったバイエルンは、コスタが左足を振りぬいてシュートをゴール左隅に決めた。試合はこのままタイムアップを迎え、バイエルンが5-0の快勝。開幕戦を制して白星スタートとなった。なお酒井に出番は訪れなかった。

 バイエルンは22日に行われる次節でホッフェンハイムと、ハンブルガーSVは同日にシュトゥットガルトと対戦する。

【スコア】
バイエルン 5-0 ハンブルガーSV

【得点者】
1-0 27分 メディ・ベナティア(バイエルン)
2-0 53分 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)
3-0 69分 トーマス・ミュラー(バイエルン)
4-0 73分 トーマス・ミュラー(バイエルン)
5-0 87分 ダグラス・コスタ(バイエルン)

欧州順位ランキング

アーセナル
34pt
チェルシー
34pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
33pt
ライプツィヒ
33pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
31pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る