2014.09.29

ボールタッチ数200超え…X・アロンソがブンデス最多記録を更新

シャビ・アロンソ
ブンデス最多のボールタッチ数を記録したシャビ・アロンソ [写真]=Bongarts/Getty Images

 バイエルン所属の元スペイン代表MFシャビ・アロンソが、27日に行われたブンデスリーガ第6節、日本代表FW大迫勇也が所属するケルンとの試合で、同リーグ最多となるボールタッチ数を記録した。ブンデスリーガ公式HPやドイツ紙『ビルト』が伝えている。

 シャビ・アロンソは、ケルン戦でボールタッチ数204回を記録。チームメートであるバイエルンのスペイン代表MFチアゴ・アルカンタラが持つ177回を大きく上回り、ブンデスリーガ新記録を樹立した。

 試合後、同記録についてシャビ・アロンソは「数えていなかったけれど、それを知って嬉しいよ」と感想を述べた。なお、試合は2-0でアウェーのバイエルンが勝利を収めている。

欧州順位ランキング

チェルシー
60pt
マンチェスター・C
52pt
トッテナム
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
50pt
ライプツィヒ
45pt
ドルトムント
37pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
52pt
バルセロナ
51pt
セビージャ
49pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
63pt
ローマ
56pt
ナポリ
54pt
欧州順位をもっと見る