2016.06.23

3連続ドローで決勝T進出…2得点のC・ロナウド「目的は果たした」

クリスティアーノ・ロナウド
3戦連続ドローと苦しみながらも、C・ロナウド擁するポルトガルは決勝T進出を果たした [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 22日に行われたユーロ2016・グループステージ第3節、グループFではハンガリー代表とポルトガル代表が対戦して3-3の引き分けに終わった。ハンガリー代表はグループ首位、ポルトガル代表は同3位で決勝トーナメントへ進むこととなった。

 2ゴールを挙げてマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に選出されたポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドレアル・マドリード)が、引き分けを振り返ってコメントした。スペイン紙『マルカ』やUEFA(欧州サッカー連盟)の公式HP『UEFA.com』が伝えている。

 リードを3度奪われ、3回追いつく展開で勝ち点1を掴み取ったポルトガル代表。『マルカ』によるとC・ロナウドは「目的を達成することができた。少し常軌を逸した試合だったけど、チームは良く戦ったと思う。個人的なレベルでも満足しているよ」と、決勝トーナメント進出に安堵感をにじませた。

 C・ロナウドの活躍で勝ち点1を獲得し、グループステージを3試合連続ドローで終えたポルトガル代表。勝ち点3で決勝トーナメントに進出し、次戦は25日、グループDを首位で通過したクロアチア代表と対戦する。

『UEFA.com』によると、C・ロナウドは「勝てる可能性は五分五分だと思う。クロアチアは非常に優れた選手を揃えている。自分たちの強みも真価もわかっているから、真っ向から戦うつもりだよ」と抱負を語っている。

 なお、C・ロナウドはハンガリー代表戦でユーロ通算出場数を「17」に伸ばし、大会最多記録を更新。同大会での通算得点数は「8」となり、歴代ゴールランキング2位に浮上している。


サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
49pt
レスター
39pt
マンチェスター・C
35pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
ボルシアMG
31pt
ドルトムント
29pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
35pt
レアル・マドリード
35pt
セビージャ
31pt
欧州順位をもっと見る
インテル
39pt
ユヴェントス
39pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング