2015.03.29

元チェルシーの36歳FWグジョンセン、5年半ぶりに代表でゴール

グジョンセン
ボルトンでプレーしているグジョンセン [写真]=Getty Images

 ユーロ2016予選が28日に行われ、グループAのアイスランド代表は、カザフスタン代表と対戦した。

 グループAの2位につけるアイスランド代表は、FWエイドゥル・グジョンセンが先発出場。同選手は、2013年11月19日に行われたブラジル・ワールドカップ欧州予選プレーオフ、セカンドレグの試合後に「これが僕にとって最後の試合になると思う」と代表引退を示唆していたが、今回の招集メンバーに入り、この試合が代表復帰戦となった。

 するとアイスランドが誇るベテランFWは、復帰戦となったこの試合で色褪せないテクニックを披露する。20分、中央に走りこんでパスを受けると、ワントラップからすぐさま右足を振りぬき、冷静にゴール左に流し込んだ。代表戦でグジョンセンが得点を挙げたのは2009年9月以来、およそ5年半ぶりであった。

 現在36歳のグジョンセンは、1996年に父親であるアルノール・グジョンセンと交代出場する形で代表デビュー。クラブでは1998年にボルトンへ移籍し、2000年からはチェルシーで活躍した。2006年からの3シーズンをバルセロナで過ごすと、その後はフランスなどでプレーし、今シーズンからボルトン(イングランド2部)に復帰。ここまでリーグ戦15試合に出場している。

 また、24日付のイギリス紙『ボルトン・ニュース』によると、ボルトンを率いるニール・レノン監督は、「チームがたくさんのことで彼に頼っている」と語っており、クラブは1年間の契約延長を目指しているという。

 なお、アイスランド代表はその後2点を追加して3-0で勝利。3位オランダ代表との勝ち点差を5に広げ、首位チェコ代表まで1ポイント差に詰め寄っている。

欧州順位ランキング

マンチェスター・C
18pt
トッテナム
14pt
アーセナル
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
15pt
ドルトムント
12pt
ケルン
11pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
14pt
バルセロナ
13pt
アトレティコ・マドリード
12pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
14pt
インテル
11pt
欧州順位をもっと見る