2014.09.09

イブラヒモヴィッチ、ユーロ2016予選の初戦ドローも勝ち点1に満足

ユーロ予選の初戦ドローに満足のイブラヒモヴィッチ [写真]=Getty Images

 8日に行われたユーロ2016予選の第1節でオーストリア代表とスウェーデン代表が対戦し、試合は1-1のドローで終わった。スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが、この試合を振り返った。

 開始7分にPKから先制点を許したスウェーデンは、その5分後にイブラヒモヴィッチが起点となり、FWエルカン・ゼンギンのゴールで同点に追いつく。以降は最後までゴールを目指したスウェーデンだったが、結局ゴールは生まれず。ユーロ2016予選の初戦は勝ち点1の獲得に留まった。

 自身の代表100キャップを勝利で飾れなかったイブラヒモヴィッチだったが、収穫の多い試合だったと主張している。UEFA(欧州サッカー連盟)公式サイトが同選手のコメントを伝えた。

「良い試合だったと思う。以前ここに来たときはポイントを失った。今回も難しい試合だったが、以前よりも良いプレーができていた。良い準備ができていたし、1ポイント獲得という結果には納得している」

「相手は俺たちにほとんどスペースを与えてくれなかった。プレッシャーも激しかったから、それが試合を難しくしたんだ。相手はホームでのプレーだったから、有利な展開に持ち込んでいた。けれど、俺たちは彼らのプレーに対処することができた。その結果、ドローに持ち込むことができたんだ」

「彼らは強いチームだから、俺たちは気持ちをしっかり持って戦った。準備もしっかりできていたよ」

 スウェーデン代表は、10月9日に行われるユーロ2016予選の第2節でロシア代表と対戦する。

(記事/超ワールドサッカー)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング