FOLLOW US

ビジャレアルで20-21シーズン開幕を迎える久保建英…新同僚たちを一気に紹介

今季、久保建英がプレーするビジャレアルの選手を紹介 [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ(ラ・リーガ)の2020-21シーズンが12日に開幕する。最大の注目は、やはり久保建英だろう。今シーズンは、マジョルカからビジャレアルへのステップアップを実現。昨シーズン5位の強豪クラブでさらなる成長を目論む。

 では、精鋭ぞろいと言われるビジャレアルには、どんな選手がいるのだろうか。ここでは、久保の新たなチームメイトとなる11人を一気に紹介する。「すでに知っているよ」というあなたはおさらいをかねて、「まだ知らないよ」というあなた予習がてらに、これを読んで開幕に備えよう。

※以下、情報はすべて9月10日時点のもの

セルヒオ・アセンホ

アセンホ

[写真]=Getty Images

生年月日:1989年6月28日(31歳)
国籍:スペイン
ポジション:GK

スペイン代表歴を持つ正守護神。過去に4度の前十字じん帯断裂を経験しながら、不屈の精神で復活を遂げ、昨季はビジャレアルでの公式戦200試合出場を達成した。在籍8年目を迎える今季もゴールに鍵をかける番人として最後尾に君臨する。

マリオ・ガスパール

ガスパール

[写真]=Getty Images

生年月日:1990年11月24日(29歳)
国籍:スペイン
ポジション:DF

ビジャレアル一筋11年目のシーズンを迎えた右サイドバック。クラブレジェンドのブルーノ・ソリアーノが引退した今季はチーム最古参となり、2012-13シーズンの2部時代を知る数少ない選手のひとりとなった。ピッチ上では攻守に安定したプレーを見せるが、精神的支柱としてピッチ外での貢献も期待される。

ラウール・アルビオル

アルビオル

[写真]=Getty Images

生年月日:1985年9月4日(35歳)
国籍:スペイン
ポジション:DF

レアル・マドリード、ナポリを経て、昨季ビジャレアルに加入したベテランセンターバック。出場機会こそなかったものの2010年のW杯と2012年のEUROでは優勝を経験した。30代半ばとなった今もハイレベルなパフォーマンスを披露し、2018年には3年ぶりに代表復帰。昨年10月のスウェーデン戦では代表のキャプテンも務めている。今季も守備の中心選手だ。

パウ・トーレス

パウ・トーレス

[写真]=Getty Images

生年月日:1997年1月16日(23歳)
国籍:スペイン
ポジション:DF

ビジャレアル生まれ、ビジャレアル育ちの左利きセンターバック。6歳で下部組織に入団し、20歳でトップチームデビューを飾ると、レンタル移籍を終えて復帰した昨季はスペイン代表デビューを飾るなど、一躍、ブレイクを果たした。最大の武器は、DFらしからぬボールコントロールと巧みなパス。ワンステップで行うサイドチェンジは必見で、攻撃の起点としても欠かせない選手だ。

ダニエル・パレホ

パレホ

[写真]=Getty Images

生年月日:1989年4月16日(31歳)
国籍:スペイン
ポジション:MF

バレンシアで背番号10をつけ、主将を務めていた男が今夏、“移籍金ゼロ”で加入。攻守にハイスペックなプレーメーカーを確保できたのはビジャレアルにとって非常に大きい。その実力に疑いはなく新天地でも中盤のリーダーとして君臨。プレシーズンマッチでは久保との相性の良さも披露した。

フランシス・コクラン

コクラン

[写真]=Getty Images

生年月日:1991年5月13日(29歳)
国籍:フランス
ポジション:MF

闘志あふれるプレーが魅力の守備的MF。彼もまたクラブ内の騒動に巻き込まれる形でバレンシアからビジャレアルへと籍を移した。パレホとのコンビネーションはすでに確立されているが、ビジャレアルでは数少ない“ボールを奪える選手”というだけあって、様々な試合で重宝されそうな予感。エメリ新体制の隠れたキーマンだ。

ビエンテ・イボーラ

ビセンテ・イボーラ

[写真]=Getty Images

生年月日:1988年1月16日(32歳)
国籍:スペイン
ポジション:MF

エメリ監督がセビージャを指揮していた当時の教え子で、同クラブでは2013-14シーズンからのヨーロッパリーグ3連覇にも貢献。その後に移籍したレスターでは、岡崎慎司とチームメイトだった。アンカーからトップ下まで中央のポジションを複数こなす器用な選手で、190㎝の長身を活かした空中戦の強さも魅力のひとつだ。

サムエル・チュクウェゼ

チュクウェゼ

[写真]=Getty Images

生年月日:1999年5月22日(21歳)
国籍:ナイジェリア
ポジション:MF

「ナイジェリアのロッベン」の異名をとる快速ウインガー。スピードに乗ったドリブルを止めるのは容易ではなく、テクニックレベルも高い。これまではやや一本調子なところがあり、相手にとっては守りやすさもあったはずだが、プレシーズンマッチでは多彩なプレーを披露。久保にとってはポジションを争う直接のライバルだが、タイプとしては全く異なるだけに、共存にも期待したい。

モイ・ゴメス

モイ・ゴメス

[写真]=Getty Images

生年月日:1994年6月23日(26歳)
国籍:スペイン
ポジション:MF

ビジャレアルの下部組織出身で、一度は退団の憂き目にあいながら、ウエスカで成長の跡を見せて昨年夏に復帰。ドリブル、パス、シュートの三拍子そろったアタッカーで、中盤両サイドだけでなく中央でのプレーも可能とする。アンダー世代のスペイン代表歴を持ち、ヴィッセル神戸に所属するセルジ・サンペールはU-21代表時代のチームメイトになる。

ジェラール・モレノ

モレノ

[写真]=Getty Images

生年月日:1992年4月7日(28歳)
国籍:スペイン
ポジション:FW

ビジャレアルのエースにして、国内屈指の点取り屋。昨季はリーグ戦18ゴールを記録し、スペイン人得点王に与えられる“サラ賞”を受賞した。昨年10月には待望のスペイン代表デビューを飾るなど、まさに絶頂期を迎えている。本職はセカンドストライカーで、巧みな左足で様々な形から得点を奪えるのが最大の強み。久保にとっては、彼との連携を深めることもポジション奪取へのカギとなる。

パコ・アルカセル

パコ・アルカセル

[写真]=Getty Images

生年月日:1993年8月30日(27歳)
国籍:スペイン
ポジション:FW

バレンシアの下部組織出身で、ウナイ・エメリ監督のもとでプロデビューを飾ったストライカー。その後はエースに成長するも、移籍先のバルセロナやドルトムントではスーパーサブの域を出ず、昨季途中にビジャレアルの一員となった。エリア内での狡猾な動きとシュート技術はスペイン人の中でもトップクラス。かつての恩師と再タッグを組む今季は、得点量産が期待できる。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA