FOLLOW US

今季途中からバイエルンへレンタルも…オドリオソラ、来季はレアルでプレーへ

レアル復帰が既定路線となっているオドリオソラ [写真]=Bongarts via Getty Images

 レアル・マドリードに所属しており、今年1月からはバイエルンへのレンタル移籍を経験しているスペイン人DFアルバロ・オドリオソラが、来シーズンは再びレアル・マドリードでプレーすることになるようだ。スペインメディア『アス』が9日に報じている。

 現在24歳のオドリオソラは2018年夏にレアル・ソシエダからレアル・マドリードへ加入したものの、定位置を確保することはできず。2019-20シーズンはリーガ・エスパニョーラ4試合の出場にとどまっており、シーズン途中でバイエルンへのレンタル移籍を決断した。しかし、ドイツでの挑戦も順調に進んだわけではなく、ここまでブンデスリーガで3試合、チャンピオンズリーグ(CL)で1試合、DFBポカールで1試合の出場となっていた。

 バイエルンはCLで準々決勝に駒を進めているため、オドリオソラは今シーズン終了時まではCL制覇を目指すバイエルンの一員として戦うことになっている。それでも、今季終了後はレアル・マドリードへの復帰が既定路線となっているようだ。

 レアル・マドリードは今夏、ドルトムントへレンタル移籍していたモロッコ代表DFアクラフ・ハキミをインテルに売却した。右サイドバックの人員が手薄となっているため、今季終了後にオドリオソラはレアル・マドリードへ復帰し、スペイン代表DFダニエル・カルバハルとの定位置争いに身を投じることになると予想されている。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA