FOLLOW US

バジャドリード戦で負傷交代のグリーズマン、復帰は早くともCLナポリ戦か

グリーズマンが負傷離脱 [写真]=Getty Images

 バルセロナのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンが負傷を負った。スペイン紙『マルカ』が11日に伝えている。

 同日のリーガ・エスパニョーラ第35節バジャドリード戦で負傷し、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスとの交代を余儀なくされたグリーズマン。バルセロナの発表によるとグリーズマンは右足の大腿四頭筋を損傷、全治は未定だがチームからの離脱が決まった。バルセロナはチャンピオンズリーグでの復帰を期待しているようだと同メディアは伝えている。

 バルセロナはリーグ戦終了後、8月にチャンピオンズリーグ決勝トーナメントナポリ戦のセカンドレグを戦う予定だ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA