FOLLOW US

真意のほどは? エンバペが自身のSNSでレアルサポーターへの感謝を表現

[写真]=Getty Images

 パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するフランス代表FWキリアン・エンバペが、レアル・マドリードのサポーターに対して自身のSNSで感謝の意を表した。27日に、スペイン紙『マルカ』が報じている。

 26日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第5節で、PSGはレアル・マドリードと対戦した。2点ビハインドで迎えた81分、エンバペがゴールネットを揺らし、PSGが1点差に詰め寄る。その2分後にはパブロ・サラビアが同点弾を挙げ、試合は2-2で終了している。

 この試合では、レアル・マドリードへの移籍の可能性が噂されるエンバペに対して、敵地『サンティアゴ・ベルナベウ』のサポーターが好意的な反応を見せていた。これに対し、エンバペは自身のインスタグラムのストーリー機能を使い、感謝の気持ちを表現。スタンドにいるサポーターに向けて手をたたく自身の写真に、拍手の絵文字を付けた投稿を行っている。

 エンバペの加入を心待ちにしているレアル・マドリードのサポーターにとっては、何とも想像を膨らませる投稿内容となった。

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA