2016.03.05

レアル、ジダン監督就任から10試合…過去5人の指揮官で最低の成績

VALENCIA, SPAIN - MARCH 02:  Real Madrid manager Zinedine Zidane gives instructions during the La Liga match between Levante UD and Real Madrid at Ciutat de Valencia on March 02, 2016 in Valencia, Spain.  (Photo by Manuel Queimadelos Alonso/Getty Images)
レアル・マドリードを率いるジネディーヌ・ジダン監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードを率いるジネディーヌ・ジダン監督が、指揮官に就任してから2日に行われたリーガ・エスパニョーラ第27節レバンテ戦で10試合を終えた。就任後10試合の成績が、直近の4人の指揮官と比較して最低だということがわかった。4日付のスペイン紙『アス』が伝えている。

 1月にレアル・マドリードのトップチームを率いているジダン監督。就任後公式戦10試合を戦って7勝2分け1敗で、勝ち点で計算すると「23」となる。これはレアル・マドリードの直近5人の指揮官で最低だということがわかった。

 最も良い成績を収めたのが2010年から指揮官を務めたジョゼ・モウリーニョ氏。8勝2分けと就任後10試合を負けなしで、勝ち点「26」の成績を残した。

 モウリーニョ氏に次ぐのは勝ち点「25」を積み上げたカルロ・アンチェロッティ氏。2013年からチームを率いて、アトレティコ・マドリードに敗戦したものの、就任後10試合で8勝1分け1敗だった。

 また、2009-10シーズンにレアル・マドリードを率いた、現在マンチェスター・Cの監督を務めるマヌエル・ペジェグリーニ氏は就任10戦を8勝2分けで勝ち点「24」。ジダン監督の前任だったラファエル・ベニテス氏は7勝3分けと負けなしで、ペジェグリーニ氏と同じく勝ち点「24」の成績を収めた。

 レアル・マドリードは5日、リーガ・エスパニョーラ第28節でセルタをホームに迎える。

欧州順位ランキング

レスター
81pt
アーセナル
71pt
トットナム
70pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
91pt
Rマドリード
90pt
Aマドリード
88pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
91pt
ナポリ
82pt
ローマ
80pt
欧州順位をもっと見る