2016.02.14

就任10試合目でリーグ戦初勝利を飾ったネヴィル監督「ほんの小さな一歩」

エスパニョール戦で就任後リーグ戦初勝利を飾ったネヴィル監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ第24節が行われ、バレンシアはエスパニョールをホームに迎えて対戦し2-1で勝利。リーグ戦13試合ぶりの白星を飾った。

 試合後、バレンシアを率いるギャリー・ネヴィル監督が勝利を振り返った。スペイン紙『マルカ』がコメントを伝えている。

 昨年12月に就任したネヴィル監督はリーグ戦10試合目での初勝利を振り返り、「調子に乗って祝うような夜ではない。自信を取り戻し、前に進むためには今が重要だ。ほんの小さな一歩ではあるが、まだまだしなければならない大きな仕事がある」と話し、今後につなげていく必要があると強調した。

 逆転勝利となった試合について振り返り、「ファンも驚いたことだろう。エスパニョールに先制された後、我々はとても良いプレーをした。私からの技術的な指示以上にファンの皆さんのサポートがあったからこそだ」と続け、支えてくれているサポーターの声援に感謝した。

欧州リーグ順位表

チェルシー
93pt
トッテナム
86pt
マンチェスター・C
78pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
93pt
バルセロナ
90pt
アトレティコ・マドリード
78pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
91pt
ローマ
87pt
ナポリ
86pt
欧州順位をもっと見る