2016.01.10

レアルの“BBC”、今季リーガ40得点に到達…バルサの“MSN”を上回る

デポルティーボ戦に出場したベイル、C・ロナウド、ベンゼマ [写真]=Real Madrid via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードの“BBC”、ウェールズ代表MFギャレス・ベイル、ブランス代表FWカリム・ベンゼマ、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが今シーズンのリーガ・エスパニョーラで合計40得点に達し、バルセロナの“MSN”、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ウルグアイ代表FWルイス・スアレス、ブラジル代表FWネイマールの39得点を上回った。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 リーガ・エスパニョーラ第19節が9日に行われ、バルセロナとレアル・マドリードは揃って本拠地で大勝した。バルセロナはメッシがハットトリックを達成し、ネイマールも1ゴールを挙げて、グラナダに4-0の勝利。デポルティーボと対戦したレアル・マドリードは、ベイルがハットトリック、ベンゼマが2得点を決めて、5-0でジネディーヌ・ジダン新監督の初陣を制した。

 バルセロナは今シーズンのリーガで、メッシが9得点、スアレスが15得点、ネイマールが15得点で、“MSN”の合計得点を39に伸ばした。一方、レアル・マドリードはベイルが12得点、ベンゼマが14得点、C・ロナウドが14得点で、“BBC”合計40得点で、“MSN”を上回った。なお、レアル・マドリードはリーガ19試合で52得点を記録。バルセロナは1試合消化試合が少ないが44得点となっている。

 どちらのトリデンテ(3トップ)がよりゴールを多く奪ったか。その数字もリーガの優勝の大きなポイントとなるかもしれない。何よりもタイトルに加えて、世界で最も有名な2つのトリデンテの競争、そしてし烈な得点王争いも大きな注目を集めるだろう。

欧州順位ランキング

チェルシー
78pt
トッテナム
74pt
リヴァプール
66pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ライプツィヒ
62pt
ドルトムント
56pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
78pt
レアル・マドリード
78pt
アトレティコ・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ローマ
75pt
ナポリ
71pt
欧州順位をもっと見る