2016.01.08

エイバル、2人の退場者出しラス・パルマスに逆転負け…乾は出番なし

乾貴士
戦況をみつめる乾(中央)。次戦、敵地での出場はかなうだろうか [写真]=ムツ カワモリ
サッカー総合情報サイト

 コパ・デル・レイ5回戦ファーストレグが7日に行われ、MF乾貴士が所属するエイバルとラス・パルマスが対戦した。

 4回戦で2部のポンフェラディーナと対戦したエイバルは、ファーストレグを0-3で落としたものの、セカンドレグで4-0の勝利を収め、大逆転で突破を決めた。新年初戦のリーグ戦に先発した乾は、この試合ではベンチスタートとなった。対するラス・パルマスはレアル・ソシエダに競り勝ち、5回戦へと駒を進めている。

 試合が動いたのは10分。カウンターを仕掛けたエイバルは、スルーパスでDFラインの裏に抜けだしたイゼト・ハイロヴィッチがループシュートを決めて先制に成功した。しかしラス・パルマスもすぐに反撃。16分、左サイドからのFKにファーサイドのアイタミ・アルティレスが頭で合わせ、試合を振り出しに戻した。

 だが直後の20分にエイバルが再びリードを得る。ロングパスで左サイド高い位置に抜け出したダビド・ジュンカがグラウンダーで折り返すと、エリア内のサウール・ベルホンが左足ダイレクトで合わせ、ゴール左下に決めた。試合はこのまま2-1で前半を折り返す。

 すると後半に入り60分、ラス・パルマスがまたもセットプレーから得点を奪う。エリア手前やや遠い位置からのFKを短いパスでリスタートすると、ワカソ・ムバラクが左足を一閃。強烈なシュートがゴール左に突き刺さった。

 追いつかれたエイバルは勝ち越しを目指したが、終盤に入り窮地に立たされる。83分にハイロヴィッチが危険なファールを犯して一発退場となると、直後の86分にはゴンサロ・エスカランテも退場処分となり、9人での戦いを強いられることに。すると90分、数的優位となったラス・パルマスがパスを繋いで攻めこむと、最後はエリア内右のモモが左足インサイドでシュート。これが枠の左上に吸い込まれ、ラス・パルマスが土壇場で逆転。

 このまま3-2で試合終了を迎え、ラス・パルマスが先勝を飾った。なお、乾に出場機会は訪れなかった。セカンドレグは13日にラス・パルマスのホームで行われる。

【スコア】
エイバル 2-3 ラス・パルマス

【得点者】
1-0 10分 イゼト・ハイロヴィッチ(エイバル)
1-1 16分 アイタミ・アルティレス(ラス・パルマス)
2-1 20分 サウール・ベルホン(エイバル)
2-2 60分 ワカソ・ムバラク(ラス・パルマス)
2-3 90分 モモ(ラス・パルマス)

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る