2016.01.02

レアルのJ・ロドリゲスが新年早々に不祥事…スピード違反で捕まる

J・ロドリゲス
レアル・マドリードに所属するJ・ロドリゲス [写真]=Power Sport Images/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが、スピード違反で逮捕された。1月1日付のスペイン紙『アス』など複数メディアが報じている。

 報道によると、J・ロドリゲスは同日、練習へと向かう際に制限速度120キロの高速道路を200キロで走行していたという。覆面パトカーに追跡された同選手はそのままトレーニング場まで逃走したが、入り口で逮捕されることとなった。

 同選手は、過去にスピード違反を犯したチームメートのフランス代表FWカリム・ベンゼマと同様に、免許停止と罰金処分が科されることになる可能性が高いと伝えられている。

欧州順位ランキング

チェルシー
52pt
トッテナム
45pt
リヴァプール
45pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
42pt
ライプツィヒ
36pt
ヘルタ・ベルリン
30pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
40pt
セビージャ
39pt
バルセロナ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
45pt
ローマ
44pt
ナポリ
41pt
欧州順位をもっと見る