2015.12.31

C・ロナウド、57試合57ゴールで年間得点王に…2位メッシと7点差

C・ロナウド
ソシエダ戦で2得点のC・ロナウド [写真]=Power Sport Images/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、欧州主要リーグでプレーする選手における2015年の年間得点王を確実なものとした。スペイン紙『elEconomista』が30日に伝えている。

 同日に行われたリーガ・エスパニョーラ第17節で、レアル・マドリードとはレアル・ソシエダと対戦し、3-1で勝利を収めた。代表とクラブ合計で今年57試合目の出場を遂げたC・ロナウドは、同試合で2ゴールをマーク。2015年の合計得点数を57に伸ばした。

 4時間半後にキックオフを迎えたバルセロナ対ベティス戦では、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシが1得点を挙げたものの、通算50得点で2位に終わった。なお、3位にはバイエルンに所属するポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキがさらに1点差で続いている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
93pt
トッテナム
86pt
マンチェスター・C
78pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
93pt
バルセロナ
90pt
アトレティコ・マドリード
78pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
91pt
ローマ
87pt
ナポリ
86pt
欧州順位をもっと見る