2015.12.29

契約から3時間で解雇…バルサ、クラブ侮辱の選手を加入当日に追放

バルセロナ
バルセロナはクラブ侮辱の新加入選手を解雇した [写真]=VI-Images via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナは28日、過去にクラブに対する侮辱的なツイートをしていたとして、同日にBチームと契約したスペイン人FWセルジ・グアルディオラを解雇したと、クラブ公式サイトで発表した。

 Bチームは現地28日に3選手の獲得を発表。だが、その内の1人である24歳のS・グアルディオラは、過去にクラブやカタルーニャに対して侮辱的なコメントを行っていたため、契約解除となった。スペイン紙『スポルト』は、その間わずか3時間だったと伝えている。

 同国紙『マルカ』によると、同選手は約2年前に「頑張れマドリード、カタルーニャは地獄へ落ちろ」、「僕のチームがあったとしても、メッシはいらないね。彼はチームプレーを台無しにするからだ」などのツイートをしていた模様。このことが話題になると、同選手はツイートを削除したものの、クラブに伝わり、即刻解雇になったという。

 バルセロナは、「クラブやカタルーニャを侮辱するツイートが発覚したため、セルジ・グアルディオラとの契約を解除しました」との声明を発表している。

欧州順位ランキング

チェルシー
52pt
トッテナム
45pt
リヴァプール
45pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
42pt
ライプツィヒ
36pt
ヘルタ・ベルリン
30pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
40pt
セビージャ
39pt
バルセロナ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
45pt
ローマ
44pt
ナポリ
41pt
欧州順位をもっと見る