2015.05.09

ジダン監督が正式誕生へ…欧州最高位のUEFAプロライセンス取得

ジダン
レアル・カスティージャを指揮するジダン氏 [写真]=Getty Images

 レアル・マドリード・カスティージャ(Bチーム)の助監督を務める元フランス代表MFジネディーヌ・ジダン氏が、UEFA(欧州サッカー連盟)プロライセンスを獲得したと、自身の公式インスタグラムで8日に報告している。

 UEFAプロライセンスは、ヨーロッパでのコーチングライセンスのうち、最高位のもので、チャンピオンズリーグやヨーロッパリーグでのクラブの指揮も可能となる。
 
 ジダン氏は以前、カスティージャでライセンスを持っていないにも関わらず、監督のように従事したことが問題となり、3カ月の活動禁止処分を言い渡されたこともあった。この時は、レアル・マドリードの上訴が、スポーツ仲裁裁判所(TAD)に受け入れられ、RFEF(スペインサッカー協会)も処分を撤回し、事なきを得ていた。

 ジダン氏はインスタグラムで、「UEFAプロライセンスを取得できたことをとても誇りに思う。ミッション完了だ」と報告。これからは正式に各リーグのトップチームでの指揮が可能となり、問題なく監督業を続けることができるようになった。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
67pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
48pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ドルトムント
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング