2015.02.20

パフォーマンス維持の秘訣…C・ロナウドとメッシに共通する“睡眠”

リオネル・メッシ
C・ロナウド(左)とメッシ(右)[写真]=Real Madrid via Getty Images/Getty Images

 世界最高のアスリートにとって、トップコンディションを保つ上で、いい睡眠をとることは重要だとよく言われている。世界最高の2人のサッカー選手はまさにその言葉を実証する日常を送っている。大手メディア『ユーロスポーツ』が伝えた。

 近年はトップパフォーマンスを維持するために、細かい部分にまで気を配ること、コントロールすることが当たり前だ。全てのスター選手たちは食べ物であったり、トレーニング時間であったり、体力回復に気を遣う。睡眠もそのひとつだ。睡眠をコントロールし、長時間寝ることがスポーツ選手にとっては最良だと認められている。

 レアル・マドリード所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドと、バルセロナ所属のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは力を蓄えるためによく寝ている。

 レアル・マドリードのエースは日によっては12時間睡眠をとることもある。ただ毎日そうしているわけではないが、昼寝をとり、就寝が早いのが彼の日常だ。

 バルセロナのエースもまた、C・ロナウドのそれと似ている。メッシも長時間寝ており、さらに彼は昼寝も2~3時間と長いという。メッシが低調なパフォーマンスをしている時は、「子どもができて、満足に昼寝ができなくなったのではないか?」とメディアから推測されることもあったほどだ。

 近年のバロンドールを独占する2人のサッカー選手は睡眠を長くとることで、そのパフォーマンスを維持しているようだ。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る