2014.10.25

スアレス、クラシコでバルサデビューへ…指揮官が起用を明言

スアレス
バルサでの公式戦デビューが迫るスアレス(右) [写真]=Getty Images

 バルセロナは、25日に行われるリーガ・エスパニョーラ第9節でレアル・マドリードとのクラシコに臨む。同試合を前にバルセロナのルイス・エンリケ監督が、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスの起用について言及した。クラブ公式HPが伝えている。

 ブラジル・ワールドカップでの噛みつき行為により、公式戦の活動停止処分を受けていたスアレスは、クラシコから出場可能となる。同選手の公式戦デビューに注目が集まる中、ルイス・エンリケ監督は「スアレスがプレーする時間は必ずある」と語り、クラシコで出場機会を与えることを明かした。

 また、試合に向けては「普段と変わらぬフットボールと姿勢で臨むだろう。冷静に、そしてボールを保持して、勝利に相応しい戦いをする」と主張。さらに「試合をコントロールしたい。ミスを減らし、普段どおりの攻撃を見せる必要がある」と述べていた。

欧州順位ランキング

アーセナル
34pt
チェルシー
34pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
33pt
ライプツィヒ
33pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
31pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る