2014.10.24

ベイル、クラシコ出場へ…レアル監督が起用示唆「状態が良ければ」

ベイル
アンチェロッティ監督が起用を示唆したベイル [写真]=Real Madrid via Getty Images

 25日に行われるリーガ・エスパニョーラ第9節で、レアル・マドリードとバルセロナが対戦する。

 レアル・マドリードのカルロ・アンチェロッティ監督が、スペインのラジオ局『Cadena SER』のスポーツ番組『El Larguero』に電話出演して“クラシコ”の展望を語った。スペイン紙『アス』がコメントを伝えている。

 アンチェロッティ監督は「バルサとの試合は常に複雑なものになるが、私は落ち着いている。チームは良いプレーをしてくれるだろうからね」と、冷静に話したうえで、選手たちの状態に言及。センターバックに誰を起用するか問われ、「ペペが負傷している。1人は(セルヒオ)ラモスになる。もしペペが回復すれば、彼がプレーするだろう」とコメントした。

 また、負傷により22日のチャンピオンズリーグ・グループステージ第3節リヴァプール戦を欠場したウェールズ代表MFガレス・ベイルについては「おそらくそうなる(出場する)と思う。状態が良ければ、彼はプレーする」と、起用を示唆した。

欧州順位ランキング

レスター
81pt
アーセナル
71pt
トットナム
70pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
91pt
Rマドリード
90pt
Aマドリード
88pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
91pt
ナポリ
82pt
ローマ
80pt
欧州順位をもっと見る