2014.10.22

バスク選抜とカタルーニャ選抜が12月28日に対戦…初対決から100周年

サン・マメス
試合が開催されるサン・マメス [写真]=Getty Images

 カタルーニャサッカー連盟は、カタルーニャ州とバスク州の両選抜チームが、12月28日に親善試合を開催するとでバスクサッカー連盟と合意に至ったと公式サイトで発表した。

 試合は、スペイン北部に位置するバスク州のアスレティック・ビルバオの本拠地、サン・マメスで行われる。会場は、昨シーズンより使用されている新スタジアムで、2013年6月に取り壊された旧サン・マメスは1913年から使用されているスペインで最も古いスタジアムだった。

 同試合は、1915年1月3日に旧サン・マメスで行われた両チームの最初の対戦から100周年を記念して開催される。初対決は6000人の観客の前でで行われ6-1でバスク代表が勝利した。

 両チームの前回対戦は2007年1月29日にサン・マメスで行われ、4万人が観戦する中1-1の引き分け。バスク代表がカタルーニャ州にあるバルセロナの本拠地カンプ・ノウを訪れての対戦は2006年10月8日で2-2の引き分けに終わっている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
49pt
レスター
39pt
マンチェスター・C
35pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
ボルシアMG
31pt
ドルトムント
29pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
35pt
レアル・マドリード
35pt
セビージャ
31pt
欧州順位をもっと見る
インテル
39pt
ユヴェントス
39pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング