2014.09.14

バルサ指揮官「メッシはキャプテン翼でも見たことがないことをやる」

メッシ
バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ [写真]=Getty Images

 13日に行われたリーガ・エスパニョーラ第3節でホームのアスレティック・ビルバオ戦にブラジル代表ネイマールの2ゴールで勝利したバルセロナ。開幕3連勝と好スタートを切ったバルセロナのルイス・エンリケ監督が試合後の記者会見でネイマールの2得点をお膳立てしたメッシを称えた。スペイン紙『アス』が伝えている。

 アスレティック・ビルバオ戦をエンリケ監督はこう分析した。

「満足している。何かを達成するためにはこのように働かなければいけない。序盤はもっと改善していかなければいけない面がまだあり、苦戦したが、私はすごく満足している。アスレティック・ビルバオに対して決定機をつくり、勝利できたことは誇りであり、私たちが探していた選手たちへのモチベーションにもなる」

「それぞれの選手が常に最高の状態でいることを私は期待している。ネイマールであろうが、サンドロ、ムニルであろうが、誰でもそれは同じ。私の目的は出場する選手が最高の状態であることだ。ゴールにあなたたちの注目が集まることは明らかで、私はゴール以上に他のことを注視している。ゴールはプレーの中で最も難しいところではあるが、私たちはその選手のゴールよりも他のことを必要としている。彼がどのような状態だったのか、確認するためにも、このゲームでのネイマールの評価は私に任せてくれ。レオ(メッシ)のアシストには感謝している。大切な2ゴールを生み出すのにとても効果的だった」

「メッシはゴールだけで世界最高の選手となっているわけではなく、アシストや全てのことを含めて彼は世界最高の選手なのだ。ディフェンスまで含めて、彼は世界最高の選手で、メッシのパーフェクトな状態だ。メッシは賛辞の外にいる。メッシは考えつかないような、『オリベル・イ・ベンジ(アニメ「キャプテン翼」のスペイン語タイトル)』でも私が見たことがないプレーをする。私たちはそれに慣れているが、疑いなく、それは喜びであり、世界最高の選手が自分のチームにいるという特権を私は手にしている」

 エンリケ監督は文字どおり、自分のチームのエースを手放しで激賞した。

欧州順位ランキング

マンチェスターC
18pt
トットナム
14pt
アーセナル
13pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
15pt
ドルトムント
12pt
ケルン
11pt
欧州順位をもっと見る
Rマドリード
14pt
バルセロナ
13pt
Aマドリード
12pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
15pt
ナポリ
14pt
インテルミラノ
11pt
欧州順位をもっと見る