2014.08.19

バルセロナデビューのスアレス「記念すべき日。みんなの愛に感謝」

スアレス
18日の親善試合がバルセロナでのデビュー戦となったスアレス [写真]=Getty Images

 バルセロナの主催する親善試合、ジョアン・ガンペール杯が18日に行われ、メキシコのレオンと対戦。腰椎骨折からの復帰初戦となったブラジル代表FWネイマールの2得点などでバルセロナが6-0と圧勝した。

 同試合では、リヴァプールから今夏にバルセロナへ加入したウルグアイ代表FWルイス・スアレスが移籍後初のベンチ入りをすると、77分にラフィーニャと交代でピッチに立ち、バルセロナでのデビューを果たした。

 試合後、自身のツイッターを更新したスアレスは、「今日は記念すべき日になったよ。みんなの愛に感謝したい」とコメント。ロッカールームでのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタとのツーショット写真とともにメッセージを投稿した。

 スアレスは、ブラジル・ワールドカップのイタリア戦で相手DFジョルジョ・キエッリーニに対する噛みつき行為により、サッカーに関する全ての活動を4カ月間禁止とする処分が下されたが、その後クラブでの練習参加や親善試合への出場は認められる裁定となった。

欧州順位ランキング

チェルシー
78pt
トッテナム
74pt
リヴァプール
66pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ライプツィヒ
62pt
ドルトムント
56pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
78pt
レアル・マドリード
78pt
アトレティコ・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
83pt
ローマ
75pt
ナポリ
71pt
欧州順位をもっと見る