FOLLOW US

ハフェルツがチェルシー移籍後初インタビュー…ランパード監督やファンにも言及

初インタビューに応じたハフェルツ [写真]=Getty Images

 チェルシー加入が決定したドイツ代表MFカイ・ハフェルツが、インタビューに応じ、新天地での意気込みを語った。クラブ公式サイトが伝えている。

  現在21歳のハフェルツは、2010年からレヴァークーゼンの下部組織に所属し、2016年10月にトップチームデビュー。これまで公式戦通算150試合に出場し、通算46ゴール31アシストを記録した。長らくチェルシー加入が報じられていたが、4日、帯同していたドイツ代表を途中で抜けチェルシーと遂にサイン。大型補強を敢行するブルーズの一員となった。

 ハフェルツは移籍後、チェルシーの公式インタビューに登場。まず指揮官のフランク・ランパード監督について「もちろん、彼は私の決断に大きな影響を与えた。彼はとても謙虚で素晴らしい人だと思うし、彼と一緒にプレーし、彼から学ぶのが待ちきれないよ。彼は僕と同じように非常に攻撃的(な選手)で、ゴールを決めることを愛していた。僕もゴールを決めるのが大好きだから、彼は僕のポジションにおいてたくさん助けてくれると思う。また、改善点もあるし彼と一緒に仕事をするのが待ちきれないよ」とコメントした。

 さらに、活躍の場を移したことについて、次のように語った。

チェルシーには非常に若い選手がいるし、ティモ(ヴェルナー)やトニ(リュディガー)のように見知った選手が何人かいるから非常にエキサイティングだと思う。彼らとはドイツ代表でともにプレーしたし友人だから僕にとっていいことだね。チェルシーには若い選手やイングランド人選手がいるし、これはとてもいいことだ。大きなプロジェクトもあるし、多くの成功を収めることができるだろう」

「もちろんこれは大きなステップで、できるだけ多くのことを達成するために自分のベストを尽くそうとしている。新しい国、新しい文化で、最初の2~3週間は大変だと思うが、その後はただサッカーをし、選手たちと楽しみたい。いうまでもなく成功し、ここでタイトルを勝ち取りたい。チェルシーはいつもビッグクラブで、タイトルを獲得しなければならない」

 ハフェルツは、ファンの「早くハフェルツの発表をしてくれ!」といったメッセージからはじまるムービーで加入が発表された。同選手は待ちに待ったチェルシーのファン・サポーターに向けメッセージを送った。

「まず、ありがとう。ここにいられることを嬉しく思っているよ。僕のソーシャルメディアアカウントに書いてくれるたくさんのメッセージを読んでいる。だからそれを見て、ファンの前でプレーするのが待ちきれないんだ。彼らに誇りに思ってもらえるようベストを尽くし多くの成功を手に入れられるように頑張るよ」

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA