FOLLOW US

シェフィールド・U、最古参バシャムと契約延長! クラブの今季最優秀選手

2部時代から“ブレイズ”でプレーするバシャム [写真]=Getty Images

 シェフィールド・Uは1日、イングランド人DFクリス・バシャムとの契約を2022年6月30日まで延長したと発表した。

 現在32歳のバシャムは、2014年夏にブラックプールからフリートランスファーでシェフィールド・Uに加入した。チーム最古参の選手として、ここまで公式戦282試合に出場しており、今シーズンのプレミアリーグでは全38試合に出場。31日にシェフィールド・Uが発表した2019-20シーズンの『プレイヤー・オブ・ザ・イヤー』では、クラブの年間最優秀選手賞と選手が選ぶ年間最優秀選手賞をダブル受賞した。

 ドイツの皇帝になぞらえて“バシャムバウアー”の愛称でも親しまれる同選手は、契約延長に際し、クラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。

「新契約の合意とサインを嬉しく思います。監督と協力し、クラブのさらなる発展を助ける将来を楽しみにしている。僕たちは皆、同じことを目指して努力している。監督から始まり、クラブ全体まで、僕たちはみんな、同じ野心と同じ目標を持っているんだ。チームには純粋な一体感がある。それが、この旅路の一部であり続けたいと思う理由なのは明らかだ。僕たちはもっとやれると確信しているよ。クラブは初日から僕らを後押ししていて、それはプレミアリーグへの昇格後も変わらず続いている。今、僕たちはここでさらに成長したいと考えているんだ」

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA